<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひとのこころって。

実は今回私の退職とほぼ同時に、職場内に激震が走る出来事が。
ともすれば全員職探しに奔走しなきゃならなくなるほどの自体だったので、
直にその出来事を聞いていない私が、後日そのただならぬ雰囲気を職場から
感じたほどの大事件。

私は週に2〜3回の不定期出勤、しかもパート職員ということもあり、その
事実は後日知らされたのですが、どうやらこの大事件以降とっても職場の
空気がよくないのです。

一応、その後事件は二転三転し、すぐに仕事や職場がどうこうなる自体には
ならず日常に近い形が継続されることになったのですが、ひとのこころは
そう簡単に平静を取り戻せるはずもなく…

しかも、私の退職は今回の大事件とは一切関係ないにも関わらず、大事件を知る数時間前に
退職を申し出たというタイミングの悪さから、何となく気まずい空気がなきにしもあらずで。。。。

近くでお仕事をしていたスタッフや、私自身の仕事&家庭の状況がわかる人は
ありがたい事に理解してもらえているんですが…まぁそうでもない方もいるようで。

直接的な被害はありません。いじめられているとかそういうものではありませんが、
ヒトが放つ空気感で、こんなにヒトを追いつめたり心を弱らせてしまうものなんだなぁと、
心を取り扱うお仕事をしているものとして怖くなりました。

実際、私以外にも退職を同時にするスタッフがいたり、要になる方が辞められたりで
とても不安定になっている職場。

あと2ヶ月の間、自分に出来ることはしっかり引き継ぎつつ、新しいこれからの生活を
少しずつ準備することで自分の気持ちをうまく処理したり、切り替えていきたいなぁと思いました。


********************************************

そんな訳で、今日は家中のものを洗濯したり、拭き掃除をしたり、
スッキリ洗い流しました。ふ〜。

中耳炎からの発熱で幼稚園をお休みの娘サン。
まだ熱があるようですが…明日は行けるかなぁ〜。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-26 17:48 | おしごと | Comments(0)

転換期。

春から何とか持ちこたえていた今の職場。

実際は春から幼稚園生活のためパート時間短縮となり、業務的にはもう
かつかつ。
着くやいなや開始までのわずかな時間にそれまでの経過や連絡事項を
ザザーーーーーッと目を通し、今日のグループ分けやら段取りやらを
頭フル回転…。
午前、午後と何とか終えると片付け時間を早めにあがらせてもらって、
熟考する余裕なく記録を打ち込み(思いつくまま?)、次回の打ち合わせや
今日の連絡、伝達を簡単にすませるともう時間切れ。

そんな生活をどうにかこうにかゼェゼェと2ヶ月あまり。
どう考えても無理があって、どう工夫してもこれ以上職場滞在時間には
業務を減らせず、それどころかやはり常勤さんへ負担をかけてしまうばかり。
自分としても全然落ち着いて仕事が出来ず常に時間に追われる毎日でした。

正直、中途半端な仕事しか出来ないことへの不完全燃焼、
そんな忙しいタイムスケジュールゆえの疲労から
子供に対しても余裕がなくなってしまっていること、
これがあと2年半続くと思うと到底見通しがたたないこと・・・

そう考えれば考えるほど現実無理なことがわかってきて、
8月いっぱいでの退職を決めました。


9月からはタイミングがよかったのか幼稚園すぐそばの高齢者施設で
働くことが決まりました。
物理的条件は今に比べれば格段によく、自分の身体の負担も少しは減るかな、と。
時間いっぱいお預かりで、帰りは疲れて寝てしまうほどお疲れだった娘も
秋からは少し楽になるかな、と。
今回の転職は、自分や子供、家族にとって、物理的負担が楽になる選択でした。
もちろん施設としてはとても前向きで、方向性や内容もとてもしっかりしている
いい職場です。
ただ一つひっかかることがあるとすれば、私の中に今の(精神科)分野に対して
未練がたくさんあること。
精神的負担はとても大きくて、わからない難しいことも多いけど、
それでも対話の中で得られるやりがいはとても大きかった。
まだまだやってみたいことがたくさんあったように思うけど、現実的に
今、こうして家族を持ちながら勤められる職場はないから仕方ない。
「やりたいこと」ではなく、「家族のバランス」を考えた上での選択。


いつかまた子供が大きくなったら今の分野に戻れるかな。
新しい高齢者分野は学生時代以来の部分も多いけど、自分に出来るかな…

前に進まなきゃいけない気持ち、区切りをつけなきゃいけない気持ち、
8月までこの忙しい生活を何とか乗り切るためのエネルギー。

いつか振り返って、あの時こう決めてよかったと思える仕事、生活を
したいなぁと、まだまだ見えない将来の暮らしへ期待をこめて。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-16 22:16 | おしごと | Comments(2)

ようちえんのくらし。

d0176352_16215299.jpg

d0176352_16215328.jpg

春からの幼稚園生活もようやく慣れ、落ち着いてきました。

まず本人はといえば、入園前から楽しみにしていたことや、保育園に通っていたこともあり全く問題ない滑り出し(笑)
正門や教室の前で号泣するお友達をよそにまるで在園児かのような貫禄f^_^;)

二ヶ月が経ち、どうやらかなりのマイペースっ子らしく、数々のエピソードを日々先生から聞く毎日です。
とにかく周りの子ども達の動きが気になること、お着替えやお弁当ではおしゃべりや空想に忙しくいつも最終グループとか…。
本人はぜっんぜん気にしていないようなので心配もしていないんですが、いつも伝達してくれる担任の先生のほうが娘のペースにやられている様子(笑)
まぁ…ぼちぼちです^^;

そして私。
入園式に始まり、4月は説明会やらクラス懇談、個別懇談、総会…
正直、新学期の親の行事の多さと準備、書類等にビックリしました。
送って、迎えにいくまでに行事があったりするんですが、終わる時間が中途半端で何とも無駄時間だらけ!

中でも一番想定外がこれ。
うちの園はお迎えが早いほうなんですが、降園後の園庭遊びが長い長い〜(~_~;)

幼稚園に行き始めたら時間に余裕が出来るはずでしたが…送り迎えにお弁当、あれこれ行事を考えると、むしろガッチリようちえんぐらしをしているのは親のほうかも…。

ホッと一息つきたいなぁ〜…と、駆け足のような毎日に少し深呼吸が必要そうです。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-07 16:21 | こそだて | Comments(0)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman