<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

年の瀬。

気づけば今年もあと4日。
振り返ってみると今年も一年、あっという間でした。

仕事と保育園生活をベースにスタートした2011年。

夫は4月から現在の会社に直接雇用され、タイミングもよかったのか
会社的にも夫的にも秋から大躍進でした。
今までと全く違う分野でよくそこまで出来るなぁと、不器用な私は
尊敬するばかりです。
おそらく、これを機に来年はさらに忙しくなるのでは?との予想。
来年も、体調だけは崩さぬようお仕事頑張ってほしいなぁと思います。
また、それをしっかり支える私の役目も年々大きくなってきている
気がします。

娘は慣れてきた保育園でぶいぶいと女子パワーを炸裂。
固定した仲良しのお友達も出来、また小さなお友達のお世話を
率先してしたがるアネゴ肌的キャラに成長しました。
まぁ、家では、ママのお膝でご飯たべる~、とまだまだ赤ん坊の
ような甘えっぷりですが、それでも3歳になり2歳の頃がうそのように
楽になりました。
字面としての言葉でなく、ようやく中身で会話できるようになって
きたおかげか、娘がしようとした行動、その意図、感じた気持ちを
会話をする中でずいぶん聞けるようになりました。
そのぶん、びっくりするくらいの屁理屈で返してくることも多々
ありますが、それも成長。
来年の幼稚園も決まり、本人も春がくるのをわくわくしています。

そして、私。
この一年は悶々ともがいた一年でした。
物理的に大きなストレスがあったというよりも、これは自分の内面との
戦いでした。
「何を優先すべきか」
この一言に尽きる一年でした。
子育てをしながら働くこと。
娘に何を提供したらいいのか、何が必要なのか。今、そして来年再来年、
親としての責任やしてやれること。
一方、方針が相容れない今の職場。決して関係が悪いわけではなく、
むしろ物理的な条件ではこんなに優遇してくれるところはないかも
しれません。人間関係も。

そんなモヤモヤが、冬に向かうにつれすぅーっと晴れていった気がします。
まずは家庭を支えることを最優先にすること。
自分が安定することによって、家の中は潤い夫や娘が日々元気に過ごすことが
出来る。
そこに出来る範囲での仕事をする。社会に出て自分の役割を果たす。
2012年は、仕事と幼稚園の生活がスタートして、きっと今までより娘にかける
比重が増える気がします。
もし、それで娘に負担がかかるようなら仕事の比重を考えるのも一つの選択肢。

来年は私の中で、家庭、家族の中での役割がメインになりそうです。
もっと家にベースをおいて、出来ることならもう一人家族を迎えたい。
今度は娘と一緒に新しい家族を迎えてみたい。
そんな思いが自然とわいてきました。

そんな振り返りとあらたな期待をこめた2012年。
一日一日を大切に出来る一年になりますように。
そして、皆様にとっても2012年が実りある一年となりますように。
[PR]
by sawamaman | 2011-12-28 16:51 | 日々のこと | Comments(0)

ひとくぎり。

もうかれこれ1ヶ月前のことになりますが、娘の七五三。

当日はお昼から写真館で着付けとヘアセットをしてもらい撮影。
本人はこの日を楽しみに楽しみに過ごしてきただけあって、スタッフさんも
びっくりするほど準備がスムーズでした。
髪も着付けも大人顔負け。

普段からかなりのびのび、自由奔放な娘なので、
そんな姿をそのまま撮ってもらえる写真館を探していたところ見つけたのが
神戸大丸近くにある『studio View』。
女性スタッフさんばかりで、お部屋は全体的に木目を基調としてナチュラルな
感じで、撮影も実にゆるやかかつ、ベストショット連発(あとでカットを見て
びっくりでした)。

絶対そんな表情とれない!という写真が何枚もあって、当初2カットくらいを
大判の写真に…と思っていましたが、夫も私もそれ以外の写真が手元に残らない
のがとても残念になり、結局全データを購入させてもらいました。

その後、普段通う保育園へお披露目に行き、そのまま生田神社へ。
すっかり本番を終えた娘は段々テンションが下がり気味でしたが、祖父母と
合流し何とか持ちこたえました。

まさかこんなにスムーズに終わるとは!とびっくりさせられたこの日。
中身も外見も3歳になって、親の予想をいい意味で裏切ることが多く
なってきたなぁ~と。
親が子供の成長についていけてないだけかもしれませんが…(笑)

これからも、いい意味で奔放に?大きく育ってほしいものです。

d0176352_15522069.jpg

[PR]
by sawamaman | 2011-12-28 16:20 | こそだて | Comments(0)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman