<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

修了式。

今日は、娘の通う保育園で修了式がありました。

無認可であるうちの保育園は、年度変わりで、
来月から認可保育園や幼稚園へ転園するお友達もいるそうです。
普段よりちょっぴりおしゃれした子供達。
式がはじまると、小さな子供達が小さな椅子に並んで元気よく
歌ってくれました。
歌ってくれたのは、季節に合わせた歌メドレー(クリスマス、
お正月、節分、ひなまつり、かえるのうたなど)を園オリジナルで
つなげたもの。
娘がどうして節分が終わったのに、いつまでも鬼の歌を歌うんだろう?と
不思議で仕方なかったのですが、どうやら園で毎回練習していたから
だったよう。納得。

歌に続いて、4歳さんの劇がはじまりました。
通常園と違い、毎日登園する子ばかりではなく週に数回だったり、
時間帯もそれぞれに違ったりで、なかなかまとまって練習できなかったそうですが、
緊張しながらも自分の役をしっかり演じている園児さんたちに、
さすが4歳さんだなぁと関心しました。
また、そんな状況での練習を一生懸命支え、まとめた先生方にも本当に
感謝の気持ちでした。

最後は、一人一人に修了証書と記念品。
娘は大きな声でお返事して無事に1年を終えました。

記念品は娘の手形入りのきんちゃくにおにぎりセット。
小さな手作りの心遣いがまた嬉しいなぁと思いました。

最後に一緒に入っていた保護者あてのメッセージには、
「お礼のことば」とありました。

てちてち上手に走ってきた時
あまえんぼうになった時
転んで痛かった時
けんかしてくやしくても「ごめんなさい」がいえた時
「ありがとう」って言ってくれた時
  (中略)
どんなときもぎゅっとしたらふんわりした小さな体
ここに居てくれてありがとう
保護者の皆様、大切なお子様の、大切な時期を
私どもに託してくださいましてありがとうございます。

と、ありました。

保育園にお願いしているのはこちらだという考えが強かったけれど、
ここの保育園は、親にも子供にも一緒に寄り添ってくれる、そんな考え方を
もってくれている園だなぁ、と。

来年度もこちらの先生達に、元気いっぱいの娘サンを託そうと思います。
d0176352_16581019.jpg

[PR]
by sawamaman | 2011-03-27 16:27 | こそだて | Comments(2)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman