カテゴリ:こそだて( 16 )

長い長い夏休み。

すっかり月に1度の更新になっていますが、ぼちぼちと過ごしてます。

例年より早い梅雨入り、かと思ったらから梅雨…
そして早すぎる梅雨明け&猛暑。。。

急に日中の温度が高くなり、幼稚園のお迎えも、暑さと急な坂道の
おかげでおさまらないほどの息切れ状態に。(貧血かなぁ〜)
そんなこともあり、数日早く娘には夏休みに入ってもらいました。

朝昼のお迎えと毎日のお弁当から解放されたのもつかの間、
私と一緒に過ごせて嬉しい半面、どうしようもないくらいの赤ちゃんがえりを
見せ始めた娘サン。
正直、秋には5歳だしここまで???!!!とビックリ。

女の子だからなのか、おしゃべりが達者だからなのか、
幼稚園の誰かにいじめられたとか、私があっちに行ってって言ったとか、
様々なウソ?話を作っては、とにかく『私ってかわいそう〜〜〜』な
位置にもっていきたがります。
「私ってダメな子〜!」
「ママとパパは赤ちゃんが産まれたら、私の面倒なんて見なくなる〜」
等々。。。

つき合って、受け止めてあげなければと思うけれど、
正直、自分の中にもそれだけの余裕がなく。。。
家で一人で遊ぶ娘を見ては、罪悪感でぐるぐるしてみたり。

娘の出産から5年、自分の身体、体力がどれほど落ちているか痛切に
感じている私。
ホルモンバランスや、娘の育児があるという違いもあるんだろうけれど、
近場の買い物はもちろん、どこかへ二人でおでかけ〜なんて、
とうてい無理な体調…。
どっぷり体調が悪いというよりも、突然ガクンと疲れたり、
しんどくなるので自分でも先が読めずブレーキを踏んでしまう生活。
もっと楽しいマタニティライフを想像していただけに、
まさか自分の身体に阻止?されるとは。。。

とはいえ、お腹の赤ん坊はどうやら女の子。
娘の時より胎動は穏やかだし(胎動もその子によって違うものなのかなぁ〜)
赤ん坊自体の成長は全く問題ないので、もうすぐ7ヶ月になりますが、
さほど心配することもなく育っています。

そろそろ赤ん坊用品も娘の時のものをチェックして、洗ったり買い足したり
しようかなぁ〜とまだまだのんびりです。

出産自体は1度経験しているから大丈夫でしょ?
みたいなことをよく言われますが、実は今回のほうがドキドキ。
なんでかな?知ってるだけにドキドキ不安なのかな。

と、いろいろ頭をかけめぐるのですが、長い長い夏休みは、
とりあえず娘サンとガチに向き合う毎日になりそうで本当に
頭を悩ましています。。。。
d0176352_14532852.jpg

公園に咲いていたサルスベリの花。

d0176352_1453285.jpg

少し前に行った大きな公園にて。
[PR]
by sawamaman | 2013-07-16 14:53 | こそだて | Comments(2)

ちいさな授かりもの。

春になりました。

先月の記事の直後から体調を崩している私。
すっかり春に乗り遅れたまま桜も散ってしまいましたが、
おかげさまでお腹の赤ん坊も3ヶ月半ばとなりました。

つわりが思ったより早い時期からあり、もう随分長く妊婦をしている
気がしますがまだ初期。
当初は5年ぶりの妊娠に身体もビックリしたのか、極度な疲労感や
息切れに襲われましたが、今は通常のつわり(笑)。
一人目同様、吐き気と倦怠感とお友達です…。
前回と違って、今回は娘がいるため幼稚園の送迎やお弁当作りという
毎日の課題があり、一日中休養〜♪とのんきに休んではいられません。
正直、これが一日の大命題になっていて、これを終えると任務終了。
家事はどうにかぼちぼちとこなしつつ、あとはひたすらつわりを
乗り切りつつ一日を終えます。
つわり自体は一人目よりしんどいのですが、気分的に余裕があるのは
一度経験していることや再び赤ん坊がやってくる喜びが大きいからかな?
とりあえず11月半ばの出産にむけて、今年は充実した一年になりそうです。

8月から勤めていたお仕事はひとまず一度退職という形になりました。
ちょうど年度末だったため、新年度新しいスタッフに引き継げそうだった
ことや、全てが肉体労働であるためただでさえつわりの疲労感を抱えつつ
業務をするのは不可能。。。ということで。
幸い、子育てへの理解はいい職場だったため、また下の子が少し大きくなって
もしパートの需要があれば働かせてもらうことになりました。

久しぶりの妊娠、久しぶりの専業主婦(2年半ぶりくらいかな?)、
でも、この妊娠をきっかけに自分が大事にしたい生活、家族のために自分が
出来ること、したいことが少しずつ見えてきて穏やかな毎日です。

つわりが終わったらしたいことは山ほど、会いたい人もいっぱい!
とりあえず、出産まで無事に元気に乗り切れますように〜。


d0176352_16351412.jpg

[PR]
by sawamaman | 2013-04-19 16:35 | こそだて | Comments(0)

こころの成長。

ここのところ毎晩9時になると睡魔に襲われ、早々に就寝してしまっていた私。
あと半月でもう春休み!と最後の気合い(お弁当作り&山登りな送り迎え。。。)を
入れつつ過ごしていたところ、娘のほうでは小さな心の戦いがおこっていたらしく…

昨日は朝ご飯ももりもり食べ、いつも通りに登園し、あぁ〜今頃お弁当の時間か〜
とのんきなことを考えていたお昼過ぎ幼稚園から電話がかかってきました。
先生の説明によると、
「お弁当を食べていたら急に泣き出して…喉が痛い〜と号泣なんです。早めに
お迎えに来れますか?」と。
あんなに元気だったのに、風邪?!今日木曜日だから病院どこも空いてないしなぁ〜と
何となくモヤモヤしつつ幼稚園へ。
着くと娘は少々元気はなさそうだけど、みんなと一緒にお帰りの準備をしているところ
でした。
先生との話もそこそこに娘は私の手を引っ張ってさっさと幼稚園を出ようとしていました。
何となく病気じゃないような気もしたので、
「ちょっと時間も早いし、どこかで美味しいものでも買って帰る?」と聞くと、
「今日はママと早くおうちに帰りたい」と言ったまま門へ走っていきました。
あわてて追いかけ、門を出るや否や、
「お弁当の時に(年長さんの)お友達がお箸の(ゲームみたいなもの)をやろうって
言ってきたけど、私がやりたくないって言ってもずっとやってくるから、、、
そしたら急にママに会いたくなって、喉が痛くなっちゃったの!!」と一気に話し終えました。

娘の幼稚園は縦割りなので、何をするにも3学年一緒に過ごしているのですが、
どうやら年長さんのお兄ちゃんが、遊びで誘ってきたゲームが娘的にはいじめられる感じを
うけたらしく、断っても断ってもどうにも出来ず辛くなってしまったようでした。

今日は「まだ少し喉痛いかも…」と言いつつ、普通に幼稚園に行った娘。
昨日の一件は今日は何ともなかったようですが、今度は習い事がらみで
同級生のお友達から言われて困っていたことがあったらしく、夜寝る前になって
泣きながら話してくれました。
娘のことを頼りにしてくれているYちゃんと一緒に昨年までスイミングに通っていたのですが、
バレエとスイミングの両立に私も娘もちょっとハードさを感じ、今年からスイミングを辞めて
バレエだけにしていました。
ところが、Yちゃんは頼りにしていた娘がいないことでスイミングが寂しいらしく、
「バレエ辞めちゃいなよ、スイミングに来てよ〜!」と何度も言っていたそう。。。
娘の中ではすっきりスイミングは辞めたはずだったのに、思わぬことを言われ、
バレエ自体も辞めなきゃいけない気分になってしまい、家での練習中に突然
「もうバレエ辞める〜!」と号泣。

今まで思ったことはその場で何でも私に言ってきていた娘が、
すこしずつ自分の胸の中に抱えたり、感じてくすぶっていることが出てきて
自分の気持ちとも葛藤しているんだなと成長を感じる半面、
今までのようにスパっと相手に返せない優しさや繊細な部分もあるんだな、と
今回の件でよくわかりました。

日常生活のお世話ではすっかり手が離れてきていたので、あぁお母さん業も
ずいぶん楽になったなぁとホッとしていましたが、これから支えてあげるのは
こういう部分なんだ、と痛感した出来事でした。

子育てって、、、奥が深い。。。
[PR]
by sawamaman | 2013-03-01 22:23 | こそだて | Comments(0)

さんかんび。

今日は、学級閉鎖で延期になっていた参観日でした。
朝のお着替えからはじまり、それぞれに「お仕事」にとりかかります。
モンテッソーリ園なので、カリキュラムのほとんどが「お仕事」。

お仕事の内容は本当に幅広く、読み書きから手工芸的な手先を使ったもの、
大きさを比べたり、音や形を比べるような教具。
みんなそれぞれに自分がしたいお仕事を選び、取り組んでいました。
まだ3〜6歳の子供達が約1時間集中して何かに取り組むのは、なかなか
大変なことだろうなぁと思いながら見ていました。
好き嫌いもあるだろうし、もっともっと身体を動かしたい!!と思う子も
いて当然。
後半は手を休めて他の子とじゃれあったり、ぶらぶらと歩きながら他の子の
お仕事を眺めたり。大人でもそうなるよなぁ〜と。

娘はいたってマイペースに3つほどのお仕事に取り組んでいました。
1学期にあった参観日に比べるとずいぶんお仕事の内容も高度になり、
自分で黙々と取り組んでいました。

ただ、正直、すごい!と思った半面、これで3年間過ごさせてしまって
よかったのだろうか…と疑問がわいているのも事実。
もっともっとお友達と遊びを作り出したり、協力したり、考えたり、
外で思いきり大声を出してはしゃいだり…
今しか出来ないことが、あまりに後回しになっている気がしてしまったのです。
モンテッソーリを十分に勉強しないまま入れてしまったこと、
でもすべてのモンテ園がこうなのか?という疑問もあり…。

以前はここまで徹底していなかったそうですが、年々モンテ教育に力を入れ、
それに費やす時間も増えているそうです。

作業がきちんと出来ることが大切なのか?
今、薄れつつあるお友達とのコミュニケーションをもっともっと出来るように
機会を作ってほしい。。。と思わずにはいられないのでした。

そうこう言っても仕方ないので、足りない部分は家庭で何か出来ることがないかなと
模索しているところです。
一人っ子ということもあり、周りは大人ばかり。
やっぱり体験の場は公園かなぁ〜

ぶつぶつと独り言の多い参観日となりました(苦笑)

来週は個別懇談。
何を言われるのか、また今感じていることを伝えるべきか否か。。。
さてさて、て、て。

d0176352_1536730.jpg

[PR]
by sawamaman | 2013-02-07 15:36 | こそだて | Comments(0)

ようちえんのくらし。

d0176352_16215299.jpg

d0176352_16215328.jpg

春からの幼稚園生活もようやく慣れ、落ち着いてきました。

まず本人はといえば、入園前から楽しみにしていたことや、保育園に通っていたこともあり全く問題ない滑り出し(笑)
正門や教室の前で号泣するお友達をよそにまるで在園児かのような貫禄f^_^;)

二ヶ月が経ち、どうやらかなりのマイペースっ子らしく、数々のエピソードを日々先生から聞く毎日です。
とにかく周りの子ども達の動きが気になること、お着替えやお弁当ではおしゃべりや空想に忙しくいつも最終グループとか…。
本人はぜっんぜん気にしていないようなので心配もしていないんですが、いつも伝達してくれる担任の先生のほうが娘のペースにやられている様子(笑)
まぁ…ぼちぼちです^^;

そして私。
入園式に始まり、4月は説明会やらクラス懇談、個別懇談、総会…
正直、新学期の親の行事の多さと準備、書類等にビックリしました。
送って、迎えにいくまでに行事があったりするんですが、終わる時間が中途半端で何とも無駄時間だらけ!

中でも一番想定外がこれ。
うちの園はお迎えが早いほうなんですが、降園後の園庭遊びが長い長い〜(~_~;)

幼稚園に行き始めたら時間に余裕が出来るはずでしたが…送り迎えにお弁当、あれこれ行事を考えると、むしろガッチリようちえんぐらしをしているのは親のほうかも…。

ホッと一息つきたいなぁ〜…と、駆け足のような毎日に少し深呼吸が必要そうです。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-07 16:21 | こそだて | Comments(0)

ひとくぎり。

もうかれこれ1ヶ月前のことになりますが、娘の七五三。

当日はお昼から写真館で着付けとヘアセットをしてもらい撮影。
本人はこの日を楽しみに楽しみに過ごしてきただけあって、スタッフさんも
びっくりするほど準備がスムーズでした。
髪も着付けも大人顔負け。

普段からかなりのびのび、自由奔放な娘なので、
そんな姿をそのまま撮ってもらえる写真館を探していたところ見つけたのが
神戸大丸近くにある『studio View』。
女性スタッフさんばかりで、お部屋は全体的に木目を基調としてナチュラルな
感じで、撮影も実にゆるやかかつ、ベストショット連発(あとでカットを見て
びっくりでした)。

絶対そんな表情とれない!という写真が何枚もあって、当初2カットくらいを
大判の写真に…と思っていましたが、夫も私もそれ以外の写真が手元に残らない
のがとても残念になり、結局全データを購入させてもらいました。

その後、普段通う保育園へお披露目に行き、そのまま生田神社へ。
すっかり本番を終えた娘は段々テンションが下がり気味でしたが、祖父母と
合流し何とか持ちこたえました。

まさかこんなにスムーズに終わるとは!とびっくりさせられたこの日。
中身も外見も3歳になって、親の予想をいい意味で裏切ることが多く
なってきたなぁ~と。
親が子供の成長についていけてないだけかもしれませんが…(笑)

これからも、いい意味で奔放に?大きく育ってほしいものです。

d0176352_15522069.jpg

[PR]
by sawamaman | 2011-12-28 16:20 | こそだて | Comments(0)
夏ごろより悩みに悩んでいた娘の幼稚園。

あれからさらによくよく悩み、結局、最初に希望していた幼稚園に無事願書を提出
することが出来ました。

私の住む区ではわりと定員割れする幼稚園もあるそうですが、人気があるからと
いっていい園、とは必ずしも言えないなぁといろいろと考えるきっかけになりました。

そんな娘は早くも「春になったら~、○○幼稚園にいくねん!」とおおはりきり。
もう毎日毎日、お姉ちゃんになりたくて仕方がない娘サン。
でも、最近は自分が3歳だからと、同じ学年のまだ2歳のお友達にお姉ちゃん風を
ビュービュー吹かせている様子。
実際、私もそういう現場を何度か目にして、どうなんだろう、と悶々としていました。

そういうことが気になるお年頃、言いたい年頃と思えばそうなのかもしれないけれど、
「自分は!!」という我があまりに強すぎて…それってどうなんだろうと。
同じ月齢の子達よりは確かにおしゃべりが達者なぶん、主張も人一倍言葉で出来てしまう。
でも、今はまだ3歳なりたて、相手の主張なんて聞いてやしない。

いろいろな場面を見て、そんな我の強さが本当に我がままなだけなのではないだろうか、と
日々の子育てを振り返る私。

今は何を言っても、「でも~」「でも~」と切り替えしてくるのも気になります。

私の中に、何か一本通ったものがほしい。
自分のあいまいさが、娘のワガママを招いている気もします。

子育てに限らず、私自身の成長の仕方、生きていき方、そんなことを
そろそろしっかり土台固めをしていかなきゃいけないじゃないかと思っています。

悶々としている仕事。
とりあえずリフォームが終わるまでは落ち着かない生活。
追われる秋の行事たち(まだ運動会と七五三が!)

私も春になったら、幼稚園の間少し時間が出来るので、どう過ごそうか
考えようとおもいます。
[PR]
by sawamaman | 2011-10-17 23:52 | こそだて | Comments(0)

迷いが…。

d0176352_1711322.jpg


いよいよ願書配布となった幼稚園選び。
ほぼ絞りきれていたのですが、一つ問題が。
当初聞いていた預かり保育の時間は5時半まででしたが、願書には「常勤の人は…」という但し書きがあり、通常は5時までの預かり保育とのこと。

30分て結構大きくて、パート時間を一時間も短縮したら確実に仕事は無理が生じそう…。
おまけに今の保育園に預けるよりも一ヶ月の保育料がアップ。
時間短縮して、預かり保育代払ったら…。

じゃあもういっそ常勤探す?とか、
この際モヤモヤした職場を辞めちゃう?とか…

仕事してなかったらもう少し近いのびのび幼稚園でも入れるんだよなぁ〜近い順らしいし。

あ〜、すべては私がどうしたいのか、何を優先するのがいいのかが決まってないから迷うんだよね…。

みんな何かを我慢したり、妥協して折り合いをつけて暮らしてる。
私もそろそろ、いやいい加減にそれが出来るようにならなきゃ。

iPhoneから送信
[PR]
by sawamaman | 2011-09-09 17:01 | こそだて | Comments(0)

夏風邪。

8月に入り、夏満喫!と思っていたら、
少し前からグズグズとひいたり、治ったりしていた
娘の夏風邪がガツンとやってきました。

また、一日くらいで治るかなぁ~と甘くみたのが
いけなかったのか、今日は久しぶりに40度近い熱。
さすがに、「しんどい、しんどい」と身体をアツアツにして
うなされる娘の姿に、こちらも心配で心細くなってしまいました。

元気な時は、もう静かにして~と思うのに、
こうも元気がなく、風邪菌にやられている姿を見ると、
胸がしめつけられ、アワアワおろおろしてしまう情けない
お母ちゃん・・・。
「大丈夫よ、大丈夫よ~」と励ましていたら、
「大丈夫ちゃう~~~」と冷静に娘からつっこまれ・・・
病気でも、何だか頭はクリアなわが子です。

今は、座薬がきいて、汗をかいて熱がさがりスヤスヤ寝ています。
ふぅ。

こんな時、娘の体調と同時に頭を駆け巡るのはやはり仕事のこと。
私の立場でお休みを頂く場合、必然的に非番のスタッフに声がかかります。
お互い様ならいいのですが、圧倒的に子供の体調や用事でお願いするのは
私のほう。。。

休まなければいけない現状と、それに伴って他のスタッフのお休みを
返上せざるを得ないこと、その調整に多大な迷惑をかけていること・・・。

そんなこんなが毎回、娘が体調を突然崩すたびに心の中をぐるぐるします。

あぁ、そこまでして働く必要があるんだろうか。
周りに迷惑をかけ、フォローしてもらいながら、それだけの働きが出来ているの
だろうか。
仕事のことは仕事で挽回!というものの、挽回どころか毎回の仕事を
何とか形にするだけで精一杯。時にはぶっつけ本番みたいなときも。

子供がもう少し大きくなれば、体調を崩す頻度も減ってくるんだろうけれど、
このモヤモヤの根本は、日々の仕事が十分に出来ていないからなおさら
モヤモヤするのかもしれません。

そして、その休まなければいけないかも・・・の微妙な状態に対するイライラも
自分にとっても、娘にとってもよくないなぁ~と。

あ~、とりあえず、明日はお休みを無理矢理頂きました。
スタッフの皆様ごめんなさい。
今後のフォロー意識してひきうけます。(が、引き受けた日のドタキャン
リスクが一番まずい・・・今回はそれなのです。)

娘っこの風邪が早くなおりますように。
[PR]
by sawamaman | 2011-08-03 19:29 | こそだて | Comments(0)

ようちえんへ。

d0176352_17401626.jpg


今日は幼稚園の園庭開放へ行ってきました。
予想をこえて総勢40人以上?の参加。
ほぼ、娘と同じ学年と思われる子供がたくさん003.gif
2グループにわかれて、プールに入りました。
大きめのプールに入り、体操の講師の方が楽しく水遊び指導。
さすが、子供が自然と動けるように誘導されてました。

娘はというと、スイミングに通いはじめたこともあってか、
周りの子が慎重にお母さんの手を握ってかたまっているのをよそに、
バシャンバシャンと元気に水をはねあげておりました。
どこへ行っても、元気いっぱい。
正直、家で一人では受け止めきれないエネルギーですが、
こうした行事や活動があるとエネルギーもそちらへ向くので
ホッとします(笑)

何はともあれ楽しそうでよかった。


と、ここの幼稚園は来年から3年間通う予定。
先日の見学にて、夫婦で話し合った結果ここに決めました。
「待つ」教育をモットーにしている、その言葉が私の中では
決め手だったかな。与えられるのではなく、自分から探索し、
自分で物事をじっくりすすめる力は将来必ず芯になる力だと
思っています。
小学校にあがれば、一律に教育され、横並びの競争に否が応でも
出くわすでしょう。
でも、そんな中で、自分から動く力があれば、周囲の情報や
意見に惑わされることが少ないのではないかな?と。
幼稚園がすべてではありません、もちろん家庭での教育がベース。

来年からが少し楽しみになってきました。
娘にとって、ここでの3年間が楽しく有意義な時間になりますように。



それにしても、こんがりと焼けてしまったこの腕…。
やっぱり日焼け対策はしっかりしないとなぁ。
持ち歩きに便利な麦わら帽子みたいなの買おうかな。
[PR]
by sawamaman | 2011-07-08 17:40 | こそだて | Comments(0)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman