カテゴリ:おしごと( 6 )

こどもとお仕事。

2年2ヶ月勤めた前職場。
無事に最後の日を迎え、担当する患者さんや一緒に働かせてもらった
スタッフに見送っていただきました。
独特の雰囲気や方針を持つ職場でしたが、スタッフは本当にいい方ばかりで、
随分と助けてもらいました。
思えば私があの職場に出来たことは何だったのだろう…と後悔するほど。

子供を持って初めて勤めた職場。
子供を持ちながら働くことのそのいろいろを体験するために仕事をしていたと
言っても過言じゃないほど。
子供が病気になって他のスタッフにフォローしてもらうこと、
また、あぁお休みの電話をしなきゃ…と思う時の何とも言えない心の重さと
もどかしさ。こんな気持ちを味わうくらいなら仕事してない方がよほど気が楽
なのにとモヤモヤしたこと。
次の出勤日にしようと思ってたことが子供の病気で予定通りに進まずバタバタ
してしまったこと。
仕事に夢中になると、あぁもっと出勤できたら…と思うけれど、
朝夕のバタバタを思うと結局全部自分に返ってくるんだ。。。と気持ちを
リセットすること。


そんなこんなの気持ちの葛藤を常にかかえて過ごした2年あまり。


新しい職場に変わって、決してそれが解消される訳ではない。
むしろ、新学期の予定をもらって、またまたびっくりするような日程を
組まれていて凹んでいたのも事実。
幸い、前職場以上に子供の事情を融通してもらえる新職場に感謝しつつ、
それでもまだすっきりしない自分がいます。

子供を幼稚園に入れたことは、自分が働き続ける上でやはり間違いだったのか?
どちらを優先するか、その選択肢があまりにも少なすぎて結局結論は出ないんですけどね。

結局、今の保育園、幼稚園のシステムでは、親は専業主婦かフルタイムかしか
選べない気がしています。
フルタイムでしか入園できない保育園。
じゃあパートタイムなら幼稚園?と思ったら、幼稚園は基本的に平日保育中に
説明会やら準備やら容赦なく入ってて。もちろん預かり保育が1週間ないことも。

どうして働くこと以外にこんなに気を揉んだり、申し訳なさを感じなきゃいけない
システムなんだろうって。

娘はあと2年半で小学校。

今、私の頭にあるのはもし2人目が出来たら果たして同じ過程をもう一度やれるかどうか、
ということ。

まとまらないことばかりだけど、どうも最近の私の頭の中はこんな感じです。

もうちょっと涼しくなったら自分の頭も解放されるかな。
もしかしたらこのマイナス思考も夏の疲れからきてるのかもしれません。。。

ぼちぼち、ぼちぼちと。
[PR]
by sawamaman | 2012-09-08 16:50 | おしごと | Comments(0)

初出勤。

今日は新しい職場へ初出勤でした。

今度の職場は老人保健施設でのリハビリで、私にとっては
高齢者分野もほぼ初めて(高齢者自体は前々職場で関わっていましたが)、
病院やクリニックではなく施設へ努めるのも初めてだったので
今日までドキドキと緊張しっぱなしでした。

顔合わせやオリエンテーションもそこそこに早速、利用者さんをまかされて
いきなり訓練開始(笑)!

幸い、部署のスタッフも施設スタッフもとても感じがよく、開かれている
印象を受けました。
入職にあたっての手続きや準備もありがたいくらいにして頂いていて、
職員を大事にする職場なんだなぁとも思いました。

業務である身体的訓練は13年前の実習以来に近く、あとは前々職場で
たま〜に行なっていた程度。
昨日一日、娘の襲撃をかわしながら久しぶりにテキストを読み返して
いましたが、その成果があってかどうか、まぁ無事に終えました。

幸いまだ安定した利用者さんを担当させて頂いたことや、精神科分野で
培った?トークでなんとか乗り切り…。

現職場(8月いっぱいで退職のため)に比べ、体力的には結構疲れますが、
お一人お一人と向き合える時間があるため、余計な注意力は使わなくて
すみそうな感じです。

上司(経験的には同期でした!しかも出身校がとてもご近所!)からは、
施設サイドのニードも含めつつ、私の精神科での経験も考慮した上で
9月からの配属を決めたいと言っていただきました。

まずは訓練という流れに自分も慣れつつ、利用者さんの個別のニーズや
生活に対して自分なりに出来ることが見つけていければ、と。

あとはとにかくお腹が空くので(笑)、朝ご飯をお腹いっぱい食べることや
体力をつけるのみです。終わったらお腹がグーグー鳴り、胃が空っぽでした。。。

8月は週1回半日ですが、まずはぼちぼちと慣れていければと思います。
[PR]
by sawamaman | 2012-08-01 17:43 | おしごと | Comments(2)

ひとのこころって。

実は今回私の退職とほぼ同時に、職場内に激震が走る出来事が。
ともすれば全員職探しに奔走しなきゃならなくなるほどの自体だったので、
直にその出来事を聞いていない私が、後日そのただならぬ雰囲気を職場から
感じたほどの大事件。

私は週に2〜3回の不定期出勤、しかもパート職員ということもあり、その
事実は後日知らされたのですが、どうやらこの大事件以降とっても職場の
空気がよくないのです。

一応、その後事件は二転三転し、すぐに仕事や職場がどうこうなる自体には
ならず日常に近い形が継続されることになったのですが、ひとのこころは
そう簡単に平静を取り戻せるはずもなく…

しかも、私の退職は今回の大事件とは一切関係ないにも関わらず、大事件を知る数時間前に
退職を申し出たというタイミングの悪さから、何となく気まずい空気がなきにしもあらずで。。。。

近くでお仕事をしていたスタッフや、私自身の仕事&家庭の状況がわかる人は
ありがたい事に理解してもらえているんですが…まぁそうでもない方もいるようで。

直接的な被害はありません。いじめられているとかそういうものではありませんが、
ヒトが放つ空気感で、こんなにヒトを追いつめたり心を弱らせてしまうものなんだなぁと、
心を取り扱うお仕事をしているものとして怖くなりました。

実際、私以外にも退職を同時にするスタッフがいたり、要になる方が辞められたりで
とても不安定になっている職場。

あと2ヶ月の間、自分に出来ることはしっかり引き継ぎつつ、新しいこれからの生活を
少しずつ準備することで自分の気持ちをうまく処理したり、切り替えていきたいなぁと思いました。


********************************************

そんな訳で、今日は家中のものを洗濯したり、拭き掃除をしたり、
スッキリ洗い流しました。ふ〜。

中耳炎からの発熱で幼稚園をお休みの娘サン。
まだ熱があるようですが…明日は行けるかなぁ〜。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-26 17:48 | おしごと | Comments(0)

転換期。

春から何とか持ちこたえていた今の職場。

実際は春から幼稚園生活のためパート時間短縮となり、業務的にはもう
かつかつ。
着くやいなや開始までのわずかな時間にそれまでの経過や連絡事項を
ザザーーーーーッと目を通し、今日のグループ分けやら段取りやらを
頭フル回転…。
午前、午後と何とか終えると片付け時間を早めにあがらせてもらって、
熟考する余裕なく記録を打ち込み(思いつくまま?)、次回の打ち合わせや
今日の連絡、伝達を簡単にすませるともう時間切れ。

そんな生活をどうにかこうにかゼェゼェと2ヶ月あまり。
どう考えても無理があって、どう工夫してもこれ以上職場滞在時間には
業務を減らせず、それどころかやはり常勤さんへ負担をかけてしまうばかり。
自分としても全然落ち着いて仕事が出来ず常に時間に追われる毎日でした。

正直、中途半端な仕事しか出来ないことへの不完全燃焼、
そんな忙しいタイムスケジュールゆえの疲労から
子供に対しても余裕がなくなってしまっていること、
これがあと2年半続くと思うと到底見通しがたたないこと・・・

そう考えれば考えるほど現実無理なことがわかってきて、
8月いっぱいでの退職を決めました。


9月からはタイミングがよかったのか幼稚園すぐそばの高齢者施設で
働くことが決まりました。
物理的条件は今に比べれば格段によく、自分の身体の負担も少しは減るかな、と。
時間いっぱいお預かりで、帰りは疲れて寝てしまうほどお疲れだった娘も
秋からは少し楽になるかな、と。
今回の転職は、自分や子供、家族にとって、物理的負担が楽になる選択でした。
もちろん施設としてはとても前向きで、方向性や内容もとてもしっかりしている
いい職場です。
ただ一つひっかかることがあるとすれば、私の中に今の(精神科)分野に対して
未練がたくさんあること。
精神的負担はとても大きくて、わからない難しいことも多いけど、
それでも対話の中で得られるやりがいはとても大きかった。
まだまだやってみたいことがたくさんあったように思うけど、現実的に
今、こうして家族を持ちながら勤められる職場はないから仕方ない。
「やりたいこと」ではなく、「家族のバランス」を考えた上での選択。


いつかまた子供が大きくなったら今の分野に戻れるかな。
新しい高齢者分野は学生時代以来の部分も多いけど、自分に出来るかな…

前に進まなきゃいけない気持ち、区切りをつけなきゃいけない気持ち、
8月までこの忙しい生活を何とか乗り切るためのエネルギー。

いつか振り返って、あの時こう決めてよかったと思える仕事、生活を
したいなぁと、まだまだ見えない将来の暮らしへ期待をこめて。
[PR]
by sawamaman | 2012-06-16 22:16 | おしごと | Comments(2)

お勉強に。

先々週の週末、久しぶりに(5年ぶり?)に学会へ参加してきました。
あの学会そういえば・・・とネットで検索すると、偶然にも今年は京都で
開催!
しかも、学会長がOTの副会長さんで、私も以前ケーススタディに参加
したことがある先生でした。

ちょうど煮詰まっていた今の仕事の状況(今に始まったことじゃありませんが)、
自分の中に刺激と、職種に対する確かな軸が欲しくて丸二日間。

内容は、自分が転居~妊娠~子育てで臨床から離れていた数年の間に
ずいぶん変わっていましたが、むしろ自分の興味をかきたてられるものが
たくさんありました。

私がこの仕事を選び、一番支えにしていきたいこと、
「暮らしやすいように、支援すること。」=「生活支援」
8年勤めた病院では残念ながら、それを全面に仕事にすることは出来なかった
けど、常に私の中では、この仕事、レクリエーションじゃなく生活支援が
メイン!と思ってやってきた。

今回の学会ではその生活にスポットが大きくあたり、そういう技術を身につけて
活躍している同業者もたくさんいたことに、元気をもらい、そして自分も
いずれはそういう場所で働きたいと思いました。

残念ながら今の職場はこれから長年勤めてもそういう仕事はさせてもらえないそう。
「レクリエーション主体」の今の役割は、院長が健在かつ絶対である以上は
変わらない(この話を同部署のスタッフとすると自分の職種に対する失望感が
ただよいそうになるのです。。。)


今、自分に出来ること。
まだまだ手のかかる3歳の娘を育てながら、
仕事が軌道に乗ってきて、忙しくも期待されるようになってきた夫を支えながら、
いつか自分がしたい仕事をするために。

今の職場をすぐに辞めるということは、まだ次の生活を考える上で結論が出せる
状況にないので、とりあえずは保留。

足りないのは、環境だけじゃなくて自分の中にそれを提供するだけの知識と
技術もまだ全然ない。

まずは自分の中身から。

学会二日間、座って人の話を聴く、というだけで、実は相当な体力を使った
実感があり、後半は目の下にクマまで…。
使わない脳みそを使い、目、耳、神経を何かに集中する時間。
とりあえず、そこのリハビリからです…(笑)

自分の思いをまとめるためにつらつらと書いて、ちょっとすっきり。

確かな刺激をこれからに生かして、ぼちぼちと発進していきます。
ふぅ~。
[PR]
by sawamaman | 2011-11-21 16:14 | おしごと | Comments(0)

仕事と育児。

仕事をはじめて3週間になりました。
とはいっても、週に1~2回とフルタイムでもなく。
でも、新しい職場、新しい方針、自分にない引き出しを作らなきゃならないこと、
そんなこんなで実は頭の中はいつも仕事のことばかりです。

もっともっと、仕事のない日は娘と一緒に遊んであげたりお話したり・・・と
思うのに、家事に追われ、事務的なことや買い物に追われ、そしてこうして
自分のことをふりかえる時間もほしい。。。とわがままな自分がいます。

いけませんねぇ~。

こんなはずじゃ・・・と思いつつ、それでも娘、育児に向き合えていない自分が
います。
やっぱり向いてないのかも、育児。なんて、超ネガティブ思考も飛び出したり。

軌道にのるまでは仕方がない、と自分に言い聞かせていますが、
夫にそんなことを言えば、また自分を責めるでしょうし、実際、無理なことも
よくわかっているので、ほどほど、というのを自分の中で見つけるしかないんだろうなぁ~。。。

わがまますぎちゃいけません、自分だけのことじゃないんです。
今は、夫がいて、娘がいる。
私は、お母さんであり、奥さんであり、そして一人の女性。

あれもこれもは出来ないけれど、出来ることは合計して1になる、それ以上にはならないから。
[PR]
by sawamaman | 2010-06-24 17:04 | おしごと | Comments(0)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman