カテゴリ:長女( 2 )

れんしゅう、その意味。

リハーサルから、レッスンまでの1週間、
実は、長女さん全く練習をしないという異例の事態。

こちらからは、ビデオに録画した映像を見ることや、
音楽だけでも聴く?とやんわり、時々ピリッと声をかける
ものの…
本人、断固拒否。

うーん、困った。
このままじゃ絶対踊れないし、一人で踊るわけじゃないから
他の子も可哀想。
そう、長女はこつこつ何かをするとか、歯を食いしばって…という
性格ではなく、その時、その瞬間が楽しい!楽しみたい人。
バレエに限らず、縄跳びも、鉄棒も。



そして、レッスンは始まり…
長女以外の3人は、リハーサル以降火がついたようで、
家で何度も練習をして、一応振り付けは覚えているとこ
までは出来ているとのこと。

踊りがはじまると、曲に合わせてのびのびと踊るお友達とは
うらはらに長女の顔はこわばるばかり。
肩は上がり、振り付けを見る為に顔は隣の友達をずっと見てるし、
不安でいっぱい。
見ているこちらも、自業自得とはいえ何ともいたたまれず
戻ってきたらどう声をかけようかと、心も締め付けられ…。

案の定、先生からも注意される回数が多く、さすがにもう
辛くてたまらなくなった長女は泣き出し途中で控え室に
戻ってきた。

結局、先生が美味くフォローしてくれ、誰でも完璧に踊れる
訳じゃないから大丈夫〜、と練習へ戻らせてくれたの
だけど(先生は、長女が全く練習してきていないのは知ら
ない(苦笑))。

*****************************

今回のことで、
自分でぶつかってみて初めてわかること、
親としてそれをあえて体験させることの、何と難しいことよ…と
痛感。
きっと、踊りを覚えてないことの不安、ドキドキ、練習への後悔、
恥ずかしさetc…
いっぱいいっぱい味わって、長女は自分なりに今回のことを
乗り越えたんだろうなぁ、と。
帰り道に、
「今日帰ったら、練習する」とボソッと言ったのを聞き、
また、初めて『練習』をした長女が徐々に踊りを覚えた後、
「あ〜、練習って楽しくなっちゃった(笑)!」と、
(割と単純に)ニコニコ踊りだしたのを見て、ホッとした母なのでした。
[PR]
by sawamaman | 2014-03-22 12:18 | 長女 | Comments(0)

れんしゅう。

幼稚園に入ってしばらくして習い始めたバレエ。
なかなか軽々とは習わせられない習い事なだけに、
半年様子を見てからスタートさせる慎重ぶり(私が)。

そんなバレエもこの5月で2年になり、初めて発表会に
出ることになりました。

あと2ヶ月弱、まぁ何とか仕上がるんじゃないかな〜と、
私も本人も悠長に構えていたところ、先生のお知り合いの
パーティーで軽くお披露目することに。
正直、今の状態じゃまだ振り付けも覚えてないし…と思って
いたら、先生は、やるからには急ピッチで仕上げ!!的な
勢い。

あっという間にリハーサルの日を迎え、長女と同じ踊りをする
4人は、初めての舞台、あやふやなふりつけにあたふた…
それを見た先生が、
「そんな踊りなら出ない方がまし!」と喝(まぁ、極端(苦笑))。

何人かは、びっくりしたのと、怒られたのとで号泣しつつ
リハーサルを終え帰宅しました。

それから1週間がたち、昨日通常のレッスンがありました。

つづく〜〜〜
[PR]
by sawamaman | 2014-03-18 17:07 | 長女 | Comments(0)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman