転換期。

春から何とか持ちこたえていた今の職場。

実際は春から幼稚園生活のためパート時間短縮となり、業務的にはもう
かつかつ。
着くやいなや開始までのわずかな時間にそれまでの経過や連絡事項を
ザザーーーーーッと目を通し、今日のグループ分けやら段取りやらを
頭フル回転…。
午前、午後と何とか終えると片付け時間を早めにあがらせてもらって、
熟考する余裕なく記録を打ち込み(思いつくまま?)、次回の打ち合わせや
今日の連絡、伝達を簡単にすませるともう時間切れ。

そんな生活をどうにかこうにかゼェゼェと2ヶ月あまり。
どう考えても無理があって、どう工夫してもこれ以上職場滞在時間には
業務を減らせず、それどころかやはり常勤さんへ負担をかけてしまうばかり。
自分としても全然落ち着いて仕事が出来ず常に時間に追われる毎日でした。

正直、中途半端な仕事しか出来ないことへの不完全燃焼、
そんな忙しいタイムスケジュールゆえの疲労から
子供に対しても余裕がなくなってしまっていること、
これがあと2年半続くと思うと到底見通しがたたないこと・・・

そう考えれば考えるほど現実無理なことがわかってきて、
8月いっぱいでの退職を決めました。


9月からはタイミングがよかったのか幼稚園すぐそばの高齢者施設で
働くことが決まりました。
物理的条件は今に比べれば格段によく、自分の身体の負担も少しは減るかな、と。
時間いっぱいお預かりで、帰りは疲れて寝てしまうほどお疲れだった娘も
秋からは少し楽になるかな、と。
今回の転職は、自分や子供、家族にとって、物理的負担が楽になる選択でした。
もちろん施設としてはとても前向きで、方向性や内容もとてもしっかりしている
いい職場です。
ただ一つひっかかることがあるとすれば、私の中に今の(精神科)分野に対して
未練がたくさんあること。
精神的負担はとても大きくて、わからない難しいことも多いけど、
それでも対話の中で得られるやりがいはとても大きかった。
まだまだやってみたいことがたくさんあったように思うけど、現実的に
今、こうして家族を持ちながら勤められる職場はないから仕方ない。
「やりたいこと」ではなく、「家族のバランス」を考えた上での選択。


いつかまた子供が大きくなったら今の分野に戻れるかな。
新しい高齢者分野は学生時代以来の部分も多いけど、自分に出来るかな…

前に進まなきゃいけない気持ち、区切りをつけなきゃいけない気持ち、
8月までこの忙しい生活を何とか乗り切るためのエネルギー。

いつか振り返って、あの時こう決めてよかったと思える仕事、生活を
したいなぁと、まだまだ見えない将来の暮らしへ期待をこめて。
[PR]
Commented by osorae at 2012-06-17 04:40
大きな決断をされたのですね。きっと大丈夫ですよ。回り道しても間違いなくその先に繋がっていきますから。無駄なことなんてひとつもないです!と実感を持って言えます。家族との生活と自分の仕事への思いと、両方大切にしながら、お互いがんばりましょ〜。またお会いしたいですね♪
Commented by sawamaman at 2012-06-17 13:58 x
osoraeさん

ご無沙汰してます。
毎日時間に追われる生活になり、気持ち的にも余裕のない春でした。

今回の転職は自分以外の事情で諦めざるをえないとこが多くて、また、初めて「したいこと」以外を優先させた転職だったので、まだ自分の中が切り替わっていない感じです。
昨年、osoraeさんが大きな転換をされて、その後の活躍をブログで拝見しながら、私も少しずつそういうことを考えていました。

平日はお忙しいですか?
またお時間あったらお会いしたいです〜
by sawamaman | 2012-06-16 22:16 | おしごと | Comments(2)

住み慣れた神戸を離れ、横浜の地へ引っ越してきました。家族のこと、本のこと、自分のこと等々、ぼちぼちと。


by sawamaman